プログラミングをやらせたい妻とゲームをやりたい息子の戦い。スクラッチ(Scratch)を子供が始めた。

スポンサーリンク
時事ネタ

こんにちは、nobu2394.comです。

 

3月もあっという間に平日最終日。今年も4分の1が終わることになります。なんて早いんでしょう。この調子だと新らしい元号のスタートも、東京オリンピックも、そして景気の後退局面も、すぐですな。。。

 

 

スポンサーリンク

1ヶ月前にノートパソコンを購入

我が家はちょうど1ヶ月前にノートパソコンを購入しました。↓

パソコンの値段の違い解説します!mouseパソコン購入、同時に日本大手の陥落ぶりを痛感した話。
こんにちは、nobu2394.comです。 本日は、ちょっと前ですがパソコンを買ったよと言う話です。買った場所はエディオンと言う家電屋さんで現品特価で買ってきましたよ。 今日はノートパソコンをいろいろと物色してい...

今まで家にあった初代surfaceは流石にスペック的に遅すぎて、いろいろと不便が出て来たので購入したわけですが、今のところ妻の幼稚園の役員の仕事での書類作りなどで役に立っています。

 

そしてもう一つ、主にこのパソコンを使っている主が、、、

8歳の息子です。

何をやっているかというと、、

スクラッチ(Scratch)というプログラミングソフトです。

f:id:nobu2394:20190329071128j:plain

 

Scratch (スクラッチ) とは、MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境のことで、主に子供向けに開発されたプログラミング言語です。

 

言語といっても、我々世代のC言語とか、取っつきにくいものではなく、視覚的にわかりやすいコードと呼ばれる我々世代でいうコマンドをマウスで移動させながらプログラムを作っていくと言うもので、確かに子供でも簡単なものなら理解しやすい作りです。こんな感じ↓

f:id:nobu2394:20190329072913j:plain

 

このスクラッチというプログラミングソフトですが、子供向けと言って侮ってはいけません。確かにとっかかりは視覚的にわかりやすいため、子供でも無理なく始められます。

 

かといっていわゆる子供だましのプログラミングソフトではありません。その気になれば昔のファミコン、スーパーファミコンレベルのゲームであれば、普通に作ることもできるという優れものです。
※もちろん、そのレベルのゲームを作るには、いくら視覚的にわかりやすいスクラッチと言えども、高度なスキルは必要です。

 

ですので、最初はキャラクターが右から左に動くような簡単なプログラムぐらいしか息子には作ることが出来ません。

 

これはすぐに飽きてしまってやらなくなるかな~と静観していましたが、よく見ると、息子がずーっとスクラッチをやっています。

 

何をそんなに熱中しているのかと、画面を覗いて見ると、、、

スクラッチで作られたゲームをしている!

そう、これがスクラッチの大きな特徴でもあるんですが、スクラッチはいわゆるクラウド上で動くソフトですので、ほかのユーザーが作ったプログラムを見ることが出来ます。

 

プログラムの種類としては、いろいろな種類があるんですが、特に息子が熱中しているのが、ゲームです。

 

実は我が家にはゲーム機がありません。最近では任天堂スイッチなどが人気なんだと思いますが、同年代の友達はみんな持っているようで、最近はスイッチ欲しい!とねだられることも増えてきました。

 

ただ、妻がどうしてもゲーム機を買い与えたくないらしく、我が家にゲーム機はありません。

 

と言うことで、ただでさえゲームに飢えている息子にプログラミングソフト上とはいえ、それなりのゲームがものすごい数プレイ出来る環境が与えられた訳ですから、息子としては、ウハウハです。

 

妻も、ゲームができる事は途中で知ったようですが、プログラミングを学びながらならと、許可をしていました。

息子と妻の戦いが始まる。

そこからです。あくまでもプログラミングを学んで欲しい妻と、ゲームがやりたくてしょうがない息子の戦いが始まったのは。

 

最近息子がはまっているのは防衛ゲームで、朝起きたときや土日など、隙さえあればゲームをやっています。

 

その姿を見た妻は、

 

あ~、またゲームやってる!プログラミングは? と注意します。

 

私も最近息子があまりにもゲームをやるので、このゲームを自分で作れるぐらいになるといいね。とやんわりとプログラミングの習得をうながしはしますが、やはり完成したゲームの魅力には勝てず、ゲームに走ってしまいます。

 

とは言ってもそれは当然で、先ほどもいったようにいくら簡単と言われるプログラミング言語とはいえ、ゲームレベルまでのプログラミングは相当難易度が高いです。よく考えれば8歳の息子には流石にプログラミングだけに集中させるのは無理があります。

 

そこで、ちょっとでもプログラミングの方に興味を持って貰おうと、以下のようなスクラッチのプログラミングの本を買ってあげる事を考えました。

早速妻にラインで相談してみます。

f:id:nobu2394:20190329231726j:plain

 

なんと!妻は既にスクラッチというものを完全にゲームをするものと勘違いしており、当初のプログラミングを学ぶもの。という感覚がなくなっていました!

 

こうなってくると、妻の中ではスクラッチ=ただのゲーム機という図式が成り立ってしまい、全面禁止になるのは時間の問題です。

 

そうなる前になんとか少しでもプログラミングにも息子の興味を向けさせないといけません。。。

 

息子と母の戦いというより、私と妻の戦いなのかもしれません。。。。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

うねり取りの手法をもっと詳しく知りたいという方は、こちらの書籍をご覧ください。↓

配当の投資をしてみたい方は、こちらの書籍がおすすめです。

証券会社の口座開設はこちら!↓
マネックス証券
私が使っている証券会社です。

 

楽天証券
こちらも人気ですね!

 

SBI証券で 口座開設
これも定番 妻の口座はここにあります。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました