チャートを読むということ ダウ平均大幅下落 ムーディーズ考察

スポンサーリンク

こんにちは、最近は梅雨の最中だと言うのにカラッと晴れる日が続いています。

梅雨の中休み。とでも言うのでしょうか?

水不足にならない程度に、晴れてくれると、気持ちも晴れやかですね。

f:id:nobu2394:20180626070923j:plain

スポンサーリンク

ダウ平均、日経平均ともに大幅下落

ここ数日、両指数ともに大きく値を下げています。

ダウ平均のチャートです。↓

f:id:nobu2394:20180626071430j:plain

割と強めのサポートラインと思っていた60日線と24500ドルのラインをあっさりと下回って来ました。

今日は、このダウ平均のチャートを題材に、今後どの様な動きをしていくのか、

他の材料いっさい抜きで、

チャートを読むということをしてみたいと思います

つまり、チャートと移動平均線、節目という簡単な道具を使って、予想してみようというものです。

さて、もう一度チャートを見てみましょう。

f:id:nobu2394:20180626073235j:plain

先ほども述べましたが、60日線(オレンジの線)と節目となる24500ドルがだいたい同じぐらいの位置にあります。

その24500ドル付近を昨日の300ドル異常の下げにより、大きく割り込みました。

こうなって来ると、上のチャート内の材料だけでは、次の動き、サポートラインなどを予測することは困難だと思っています。

そこで、、、

f:id:nobu2394:20180626191916j:plain

これは週足の1年チャートになりますが、今までなかったオレンジ色の線が下に現れました。

これは、60週移動平均線と言われるもので、日に換算すると300日移動平均線になります。

これをみると、今後1週間ぐらいの間に、300日線付近の23500ドルぐらいまで、下げてきてもおかしくはなさそうです。

ただ、もしここまで下げてきたとしたら、過去の2/9、4/2、5/3にいずれも23500ドル付近で反発をしていますので、かなり強いサポートラインになるのではないかと予想しております。

こんな感じで↓

f:id:nobu2394:20180626193241j:plain

まあ、ここから数日は日足のローソク足が5日線に触れてくるのかどうか、陽線で終われる日がどのくらい出てくるのか?

辺りで次の動きを決めてみたいと思います。

ただ、ダウ平均全体を買うことは出来ませんので、ダウ平均に連動しやすい銘柄を狙っていきます。

その銘柄とは、、、

ムーディーズ!!

昔の記事でも何度か紹介し、実際に利益も出させていただいている銘柄です。

チャートを確認しておきましょう。

f:id:nobu2394:20180626194922j:plain

いくらダウ平均に連動しやすいといっても、もちろん全く同じではありません、ムーディーズの場合はまだオレンジ色の60日線上にローソク足があり、ここでの反発の可能性もあります。

ただ昨日の陰線の勢いが強いため、なんとなくですが、割り込みそうな気がします。

そうなると、その下のサポートラインは100日線(便宜上ピンクの99日線)となり、167ドル付近でどうかなという感じです。

ここを下に抜けると、160、150が視野に入ってくる、かなり大きな調整局面になってきます。

作戦としてはそろそろ底を意識しつつ買いを入れていき、下がれば買い増し。のスタンスで行こうと思います。

関連記事です。

ムーディーズを購入した話

ムーディーズを売却した話

この当たりの記事も前のジョンソン&ジョンソンの記事と同じく、しっかりと振り返って行きたいと思っています。

では。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました