N国その2 アーチャー伝説 これからもゆるーくブログ書いていきます

スポンサーリンク
ブログ運営

こんにちは、nobu2394.comです。

 

3月も下旬となる先日、なんと8ヶ月ぶりにブログ執筆を再会しました。

 

今日は、8ヶ月もの間、ブログから遠ざかっていた理由第2弾です。昔の私の記事を読み返すと、絶対に継続する!と言うことがいけしゃあしゃあと書いていますが、やはり継続とは難しいものですね。。。

 

N国その2

7月の参議院選挙でN国が議席を獲得してからは、普段通勤の電車の中で書いていたブログ執筆もそっちのけで、N国関連の動画をYouTubeで見まくっていました。立花さん本人のものはもちろんのこと、立花さんを支持する人達の動画、はたまたアンチの方々の動画など、完全にブログは後回しでしたね。。

 

ただ同時にN国について、ひいてはNHKという組織について、さらには国会議員や市会議員の本質?についても自分なりに深く理解が出来ました。

 

先日の記事と少し内容がかぶるかも知れませんが、

【N国、アーチャー伝説、そしてコロナ株安】8ヶ月ぶりのブログ この8ヶ月何をしていたのか。。
こんにちは、nobu2394.comです。 今日は、実は8ヶ月ぶりにブログを書きます。前回記事を書いたのは去年の7月です。 いや~っ、めちゃめちゃサボってしまいました。。。 今日は私がブログから遠ざ...

やっぱりNHKという組織はかなり時代錯誤の集団であると言わざるをえません。

 

立花さんも言っていますが、今はインターネットの台頭で、もはやテレビが圧倒的な力を持つ時代は終焉を迎えつつあります。そのネットの代表選手であるトップYouTuber達は億を超える年収を軽々と叩き出し、同時にテレビ局の予算はどんどん縮小されて行っています。(民法)

 

そんな中、NHKだけは潤沢な受信料という制度でお金を集め続け、民法各局が羨ましくて仕方がないほどの予算で贅沢な番組を作り続けています。

 

もちろんこの番組の中身にも公共放送という特性上本当に必要なのか?という議論もありますが、立花さんはそこは政治が介入出来る部分ではないとのことで、敢えて問題にせず、見たい人だけが受信料を支払えばいい。いわゆるスクランブル化を求めています。

 

私が個人的に気に入らないのは、この集めた年間7000億ともいわれる受信料の一部を使って、これまた何千人とも言われる人を雇い、受信料を不払いしている人達の家に一軒一軒夜な夜な訪問していると言うことです!

 

そんなものテレビを購入するときに強制加入にしてしまえば彼らを雇う必要なんてないのに、敢えてこの制度を維持することで彼ら集金人の雇用を生み出し、その給料は我々の受信料。。。

 

おかしくないですか???

スポンサーリンク

次はアーチャー伝説

そんなこんなでN国の話題はここまでにして、N国ブームも去ったぐらいに出会ったのがそう、アーチャー伝説というアプリゲームです。

f:id:nobu2394:20200331225915j:plain

去年の年末ぐらいに広告でよく流れて来たため軽い気持ちでインストールしましたが、無心で矢を放ち敵を倒していくシンプルさと、スキルのランダム性、そしてなんといってもアイテムの収集と融合、進化と、シンプルながらもあきの来ない内容にすっかりはまってしまいました。

 

自分は完全無課金ですが、十分に楽しめる内容です。

そんなこんなでいろいろ飽きてきた。。

と言うことで、N国に夢中になり、アーチャー伝説に夢中になり、最終的に両方にも飽きてきた(もちろんまだN国支持ですし、アーチャー伝説もやってますが、、)ところで、、、

コロナ株安です

いや~~、正直、想像異常でしたね。。ここまで落ち込むとは思っておらず、初めは10%ほど下落した時点で結構なキャッシュを投入しましたが、あれよあれよとリーマン級いやそれ以上の怒級の下げ。

 

これは10年に一度、下手すりゃ100年に一度の買い場と見て、急いで残りのキャッシュを証券会社に移動します。

 

と言うことで本日はここまで。

 

次回からはこの移動したキャッッシュ達をどの様に株に投入していくか、少しずつお話ししたいと思います。

 

なにわともあれ、次回からは少しは株ブログらしい内容を書いていきたいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

配当の投資をしてみたい方は、こちらの書籍がおすすめです。

証券会社の口座開設はこちら!↓
マネックス証券
私が使っている証券会社です。

 

楽天証券
こちらも人気ですね!

 

SBI証券で 口座開設
これも定番 妻の口座はここにあります。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました