一流大学に意味はあるのか?こんな時代だからこそ一流大学を目指せ!!現在の資産状況を把握してみた。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。

本日は私の資産状況について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

そして最後に今の時代の流れに逆らうようなことを書いています。

どうぞ最後までおつき合いください。

f:id:nobu2394:20180725081312j:plain

他の方のブログなどを見ていると、毎月ご自分の資産を公開されている方もたくさんいらっしゃいますが、我が家はキチンと家計簿をつけている訳でもないですし、どちらかと言えば、お金の管理にちょっと無頓着なところがあります。

これじゃあ、いかんなーと思ってはいるのですが、日々の収支を細かく記録するのはどうしても出来ないので、ブログを始めた半年前から、次のことを決めてきました。それは、、、、

半年に一回、自分の資産状況を振り返ろう

です。

半年に一回であれば、そこまで手間ではないですし、大きな収入源であるボーナス支給も私の会社は半年に一回ですので、そのボーナスも含めた大きな収支の流れをを把握する事が出来ます。

簡単に言ってしまえば、

この半年間でどのくらいお金を使っているか、増えているか、減っているかを把握することで、

・目標通りにお金が溜まっているか?

・何か余計なものにお金を使っていないか?

・余計な支出があるとしたら、どう押さえるか?

などの状況がわかり、次の半年間での修正にも繋がります。

もちろん、毎月やったほうがいいのかもしれませんが、毎月だと、今月は○○の出費があったから支出が増えたとか、逆にボーナスが入って収入が増えたとか、イレギュラーなことがたくさんあって、全部イレギュラーで片付けてしまいそうなんですよね。私の性格的に。。。

ですので暫くは、この半年間に一回。というスパンで資産状況を振り返って行きたいと思います。

ちょうど半年前、2018年1月に公開した記事がこちらです。↓

ちなみにこの時は、資産6055、負債が4200という状況でした。

それではこの半年間でどうなったのか見ていきましょう。

現金

  ・給料振込銀行 1035

  ・従業員預金 500

        ・一般財形 755

  ・ろうきん 100

   小計 2390

 

その他

  ・従業員持ち株 1440

  ・日本株(私) 312

  ・日本株(妻) 268

         ・米国株 798

         ・生命保険型(円) 480

         ・生命保険型(円) 600

         ・生命保険型(豪ドル/円換算) 266

  ・確定拠出年金 300

  ・デルタマイレージ 44

  ・積立式節税貯蓄 30

     小計 4538

 

資産合計 6928

 

負債

  ・家のローン 4652

結果として半年前より資産も負債も大幅に増えてしまうという結果になりました。

まず、資産の部では、もちろんボーナス支給などの収入もあるんですが、それ以上に半年前にはカウントしていなかった資産も入れたことが大きいです。

さすがにもうないので、、これが現時点の私の総資産になります。

ちなみに来月からは、一番上の給料振込口座から毎月10万円づつ、楽天VITと楽天VYMを積立NISAと通常口座で積み立てて行く計画です。

この中で積極的に運用しているのは、日本株312と米国株798ですが、米国堅調、日本株まだまだ。といった感じです。

なんとかこの株の部分で結果を出して行きたいですね。

続いて負債の部ですが、こちらは単純に金額の計上ミスです。すごい額ですね。。。

これだけの資産があるのになぜローンを組んでいるのか??

という疑問を持った方もいると思いますが、これには2つ理由があって、

現金で返済してしまうよりも、住宅ローン控除の制度を利用した方が得

というのと、

現金で全額返済するよりも、今のお金を運用したほうが、有利と考えた。

からです。

ちなみに、上記の中で一番運用成績がいいものは、

1位 米国株 11ヶ月でプラス100万

2位 持ち株 18年でプラス850万

3位 確定拠出年金 15年でプラス150万

になりますかね。

さいごに(本題かも)

今までは会社に入り、お金のことはあまり考えず、ただ漠然と貯金、投資などに回していました。

このブログを初めてからは、お金というものに興味をもち、しっかりとした運用方法を勉強し、実践しているつもりです。

まだまだ初心者で十分な結果は得られてはいませんが、、、

正直、それでも私は十分お金がある部類なのかもしれません。(負債を入れれば、一番下のマス層ですがね。。。)

それも今の本業の収入があってこそです。

ハッキリ断言しますが、私の今の資産のほとんどは、給料収入です。

そしてその給料を支払ってくれている今の会社に入社する事ができたのは、間違いなく、私が一流と言われる大学を出たからなんです。

今の若い子達に言いたい、勉強はしてください。そして、どうか一流大学に入学してください。

今は時代が違う、昔と違い終身雇用だって崩れているし、いつリストラにあうか分からないじゃないか!

という反対意見もあるかもしれませんが、これも断言します。

現時点、私の会社で終身雇用が崩れたり、リストラなどという現象は、全く起きていません。

それどころか、ますます従業員が心地よく働けるよう、年々手厚い保護が増え続けています。

今の世の中、年収300万時代とか、副業しないともうだめだ、とか、いろいろ言われてはいますが、一流大学を出て、一流企業に勤めれば、それは無縁の世界なんです。そこに身をおいている私が断言します。

じゃあ何で、投資なんてやってるのさ。あんた。

世の中に絶対はありません、理由は皆さんと同じです。給料以外の収入源を確保したかった。これだけです。

でもそれは、私のような盤石の収入基盤を構築してから取り組んでもぜんぜん遅くありません。

若い頃から投資やブログなどをやり、早くから収入源を確保されている方、すばらしいと思います。羨ましいです。

でも、でも、、、、

勉強という本業をおろそかにしては絶対にダメです。

こんな時代なのになんでみんないい大学を目指すのか?年功序列なんてとっくに崩れているはずなのになぜ???

答えは簡単です。

いい大学の先には、昔ながらの年功序列の世界があるからです。

もう一度言います。

若者よ、こんな時代こそ、一流大学、一流企業を目指しましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました