ムーディーズ(MCO)がたぱぞうさんに紹介された!振り返りと今後の予想!2018年11月の運用成績(米国株)

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。

昨日家に帰ると小学校2年生の息子が、駆け寄って来て、人権に関する標語の宿題がでたので手伝って欲しいとの事。

人権??また難しい言葉を使うねーと言いつつも、小学校で人権って言ったらやっぱりいじめでしょ!ってことで、いじめについての標語を考えようとしたら、

妻が、いじめの標語は別の宿題で出してるから、別のテーマでお願い!と、無理難題を。。

うーん。いじめ以外で2年生にも分かる内容か~。。。難しいね~。。

で、最終的に考えた標語が、

パパ、ママ、僕を見て、STOP。児童虐待

と言う、とても小学2年生が思いつかない標語が出来上がってしまいました。。。

ちなみに息子は虐待と言う言葉の意味を理解していなかったので、一応教えておきました。

f:id:nobu2394:20181204192758j:plain

スポンサーリンク

2018年11月の運用成績(米国株)

さて、本日も毎月恒例の運用成績です。本日は米国株。

ちなみに今月の日本株の運用成績記事はこちらです。↓

単月で14万円のプラスと、久々にまとまった確定利益を出せた月でした。

また、先月10月の米国株の運用成績はこちら。↓

10月上旬までの150万円もの含み益が、10月だけで100万円も目減りしてしまうと言う、強烈な下げを経験した10月でしたが、11月はどうだったでしょうか?

いつものように評価額から見ていきましょう。

評価額

f:id:nobu2394:20181204185241j:plain

700万円スタートですので、11月で一気に50万のプラスとなり、再び含み益100万円が見えてきました!

続いて個別の損益状態

f:id:nobu2394:20181204185614j:plain

私の持ち株である、Amazon、AT&T、ムーディーズ全てが先月よりも上昇してくれました。(良かった~)

そして、本日は、個人的にちょっと嬉しい事がありました。私の持ち株の一つ、ムーディーズですが、私もよく読ませていただいているたぱぞうさんのブログにこのムーディーズの銘柄分析が記事になってアップされていました。

だからなんなんだってことなんですが、ちょっぴりうれしいものですね。

ちなみに、現在のムーディーズのチャートは以下のようになっています。↓

f:id:nobu2394:20181204190913j:plain

丁度1ヶ月前は、140ドル前半で勢いよく下がっている最中でしたので、長期下降トレンド入りも覚悟していました。(実際、1ヶ月前の運用成績記事のタイトルも、ムーディーズを長期保有に切り替えた!としていましたし、、)

しかし、ここ1ヶ月のチャートの動きを見ていると、なんとか踏みとどまりそうな動きも見せ始めています。

もちろんまだ60日線は下を向いていますので、このまま一本調子で上昇!と言う訳には行かないとは思うんですが、ちょっと長い目で見ると、上目線でいいのかな~というサインも出てきました。

一つ目は、トリプルボトム

f:id:nobu2394:20181204191651j:plain

私の実践しているうねり取りではあまり重要視されるサインではないんですが、このトリプルボトムは、数多くのブログや書籍でも強い上昇のサインとして紹介されています。

しかも、真ん中の谷が一番深い。と言ういわゆる底値切り上がりの現象も出てきました。

と言うことで、このムーディーズに関しては、今後数ヶ月でもとの水準まで戻ることもあり得るのではないかと想像しています。

本当は今回の下落で底値を拾いたかった。。。

このムーディーズの私の取得価格は173ドルとかなり高値つかみをしてしまっています。反省としては、この長い下落の間に平均取得価格を下げるため、底値付近でのナンピンをすべきだったのですが、指し値が刺さらず、買えませんでした。。。

ちょっと高いですが、まだ173ドルには遠いですので、ちょっと今追加購入を検討しているところです。

まとめ

いかがでしたか?

本日は米国株の運用成績をお送りしました。私の米国株に対する投資スタンスが、日本株のそれとは大きく異なるため、あまりガチャガチャと売買を繰り返すことのない米国株ですが、米国株はそれでいいと思っています。

個別株であっても、じっくり寝かせて育てていく。を基本スタンスとして、これからもやっていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました