日経平均の株価予想おさらい。そして今後の展開は?年末に向けての株価予想。

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。

本日は過去記事の検証記事です。元々このブログは自分への備忘録的な意味合いとしても活用しており、自分の資産状況や今回のような過去にやった株価予想をメモ的に記事としてアップし、時間がたったあとで振り返る。と言う使い方をしています。

今ではお陰様で、このブログもそこそこの方々には読んでいただくようになり、(ほんとにありがとうございます!)若干この備忘録的な記事は恥ずかしくもあるんですが、ありのままの私の状況を見てもらえばいいのかな?と言うゆるい気持ちでやっています。

と言うことで、今回は

スポンサーリンク

日経平均株価予想のおさらい。そして今後の展開は??

をお送りしたいと思います。どうぞ最後までお付き合い下さい!

さて、今回検証する記事はこちらです。↓

約2週間ほど前ですが、日経平均の短期予想を週足で予想してみました。と言う記事です。

f:id:nobu2394:20181128072801j:plain

この記事を執筆したのは11月16日で、日足の日経平均チャートも元気がありませんでした。こんな感じです。↓

f:id:nobu2394:20181128073138j:plain

ちょうど16日のローソク足で逆くちばしが完成し、ちょっと下落に勢いがついたかな~というタイミングの記事でした。

記事では、今後1ヶ月程は下落が続くのではないか?という予想と、21000円と20500円での反発があるかがポイントと書きました。

果たしてどうだったでしょうか?

現在のチャートを見てみましょう。

f:id:nobu2394:20181128211502j:plain

今後1ヶ月程下落という予想は外れてしまいましたね。週足ベースで見ればまだ分からないんですが、ひとまず予想は外していると言っていいでしょう。

そして節目での反発については、予想よりも時期は早いものの、21000手前での反発を見せています。しかも、前の底値の21971よりも上で切り返す、いわゆる底値切り上がりです。

今後も上げ下げはあるでしょうが、ゆっくりと上場局面に入りそうな予感がしますね。

とりあえずば、前に予想した最悪のケースである、チャイナショック級の長期下落局面は回避できたと言ってよさそうです。

年末に向けてはどうなるか?

それでは、今後の予想をしてみましょう。もう一度チャートを確認しましょう。

f:id:nobu2394:20181128212351j:plain

ここ数日、上昇が続いているローソク足ですが、次に狙うは22500円の前の高値と、その22500よりちょっとだけ上にある水色の60日線です。

この二つの抵抗ラインを超えてくるようなら、強い上昇と見ることが出来ます。

うまくいけば、再び24000円台を試す展開もあるかもしれません。

逆に抵抗ラインを超えないと?

逆に22500円の前の高値を越えれずに下げに転じるようならば、うねり取りで言うトライ届かずで下落目線、ただ前回底値切り上がりを見せているので、レンジ相場入りの可能性が高そうです。

何となくですが、レンジ相場入りが一番可能性が高そうな気がしますが、皆さんはどう思われますか?

実は私の持ち株達も目線を売り目線から買い目線へと切り替えています。詳しい取引履歴はまたの機会で詳しくは書きたいと思います。

今日はちょっと短めですが、年末へ向けての日経平均株価予想をしてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あ、あと私がこういった株価予想をするときは、以下の書籍を読み込んだ知識で行っています。興味のある方は、読んでみてください!↓
入門編↓

実践編↓



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました