どうした?日産?!三菱自動車で違う意味でやらかした!うねり取り実践記 三菱自動車編

スポンサーリンク

こんにちは、nobu2394.comです。

今週はなんといってもカルロストシキ、もとい、カルロスゴーン氏の逮捕劇でテレビもネットも持ちきりです。

株価も思ったより落ちなかったと言う意見もちらほら散見されますが、それでもドスンと落ちています。まあ当然でしょう。

f:id:nobu2394:20181121063154j:plain

スポンサーリンク

三菱自動車(7211)でやらかした!!

そんな中、実は地味にやらかしてしまいました。。。

実は私、、、三菱自動車を保有していたんです!

でも、、タイトルに別の意味でやらかしたと書きましたが、その別の意味とは、、、

空売りでの保有です!(あぶねー;)

そう!今までブログでは公開していませんでしたが、数日前にこの三菱自動車を売りで仕掛けていました。

一応証拠写真を貼っておきます。↓

f:id:nobu2394:20181121064011j:plain

ぶっちゃけ空売り数は1000株です値幅もたった7円ですから利益は数千円と言う少ないものです。

そう、もうお気づきかと思いますが、、、もう利益確定しちゃったんです!!

上の表にもあるように、私が売りを仕掛けたのが11/14で、手仕舞いしたのが11/19です。そして冒頭のあのニュースがなんとその日の夕方!!

なんちゅータイミングでほおりこんで来るんだよ。。。

って言うぐらいの絶妙なタイミングでした。。。

あ、日産の事件でなんで三菱自動車の株価が下がるの?と疑問を持った方はこちらのwikiをご覧ください。↓

と言うことで、ゴーン氏逮捕のニュース翌日は、当事者の日産はもちろんのこと、深い関係にある三菱自動車も大きく売り込まれ、なぜか三菱自動車の方が率としては大きく下落しました。

その値幅はゆうに50円を超えてますので後一日我慢しておけば、5万円以上の利益確定が出来たのに~~っ!!と、タラレバの話をしてもしょうがありませんね。。。

こんな情報は、当たり前ですが事前に得ることなど出来ませんし、得ていたとしてもそれはインサイダーですからね。。

と言うことで、恨み節はここまでにして、せっかくですので今回なぜ私が三菱自動車を売りでエントリーしたのか?そしてなぜ手仕舞いをしたのかをチャートとともに振り返っていきましょう。

1,11/14 1000株の空売りでエントリー(1:0)

f:id:nobu2394:20181121190424j:plain

いつものごとく、チャートの一番右が14日です。エントリーのサインはこれもお馴染み逆下半身です。

ただ、5日線が上の60日線と下の20日線のに挟まれているので、元々そこまで強い下落トレンドだとは思っていませんでした。

ですので、このトレードが最初からそこまで自信があったわけではないですし、例え少額でも利益が出ればよしとしていました。

2,11/19 1000株の売り玉を手仕舞い

f:id:nobu2394:20181121191406j:plain

その後しばらく様子を見ていましたが、予想通り、中途半端な値動きが続きます。20日線を勢いよく下に抜ける訳でも無ければ、かといって陽線が出るわけでもない。。。なんと5日連続陰線です!

やっぱり移動平均線の並びがパンパカパンじゃないと動きに勢いがないなと、19日に手仕舞いとしました。

最初にも書きましたが、数千円のお小遣いです。

そしてその日の夕方。。。

f:id:nobu2394:20181121192037j:plain

ゴーーーーーン!!!!

次の日の三菱自動車の株価も、、、、

f:id:nobu2394:20181121192316j:plain

!!!!

ってな感じです。。。

これも繰り返しますが、たった1000株でもこれだけの値幅があればゆうに5万円以上の利益です。タラレバにはなってしまいますが、

なぜあと一日待てなかったんだ。。。

と言う思いが頭をよぎります。

でもこれが相場です。利益が少しでも出たわけですから前向きに考えるようにしましょう!

まとめ

と言うことで株式投資の世界では常にこういったことは起こり得ます。今回私はたまたま空売りを持っていた為助かりましたが、買い玉を持っていた可能性だってあるわけです。

このブログの他の記事で何度も繰り返し述べている事ですが、

予想が外れた時にはどうするのかをあらかじめ決めておくこと。

そのあらかじめ決めた行動がとれるだけの資金内で投資する事

この二つが非常に重要です。それを私はかの丸紅(8002)から学びました。↓


まだまだ失敗はたくさんするとは思いますが、致命的な失敗をいかに防ぐか?を第一にこれからも精進していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました