ダウ平均の予想を振り返る

スポンサーリンク

こんにちは。nobu2394です。

今日は雨です。気温は朝の時点で11℃と、かなり暖かくはあるんですが、やっぱり雨はつめたいです。。。原付で最寄り駅まで行ってるため、こたえます。

f:id:nobu2394:20180316070657j:plain

スポンサーリンク

ダウ平均の予想を振り返る

さて、本日は過去の記事で私が予想したことが今どうなっているのか?というのを振り返ってみたいと思います。

振り返る記事はこちら↓

この記事は1ヶ月ちょっと前の2月5日に書いた記事です。ちょうどダウ平均が暴落し始めたころで、一日で700ドルを超える下落幅となりました。終値では23,435ドルの時点です。

この記事の真ん中辺りに、確かに書いていますね、予想を。。。

f:id:nobu2394:20180316070135j:plain

。。。いやーお恥ずかしい。

全く根拠のない理由で、一ヶ月後には戻る。つまり26,000ドル台を回復すると予想しています。完全にはずれましたね。

ここ6ヶ月のチャートです。↓

f:id:nobu2394:20180316070422j:plain

結果としては、日本時間3月16日朝の時点で、24 ,873ドルと、半値戻しにも到達していません。

と言うことで、予想に対する結果は大はずれ。となりました。

経験が浅く、2017年の相場しか知らない私は、一度下落しても今の相場ならすぐに戻るはずだ。という浅はかな考えで予想をしてしまったんですね。

いろいろな方のブログなどを読ませていただくと、今の相場こそ、普通の相場らしい相場なんですね。

頭では分かっていたつもりでも、まだまだ分かっていなかったと言うことだと思います。

ただ唯一の救いは、上がると予想したからといって、その時の全財産をつっこんでしまうとか、信用全力買いをするとか無謀なことはしませんでした。

1ヶ月で戻るという予想はしながらも、それはあくまでも予想で、はずれた時のことを考え、心のどこかでブレーキはかけていたんだと思います。

今回学んだこと

日本株でもこのダウ平均でも言えることですが、株価と言うものは一度落ちると戻るまでには相当な時間がかかると言うこと。

よく言われますが、1年かかって上がった株価も落ちるのは数日。これはほんとですね。下落局面では、みんながパニックになるため、急激に落ちる現象が起こりやすくなります。

短期間で利益を得たいならば、買いよりも空売りを勧める所以です。

私は空売りはやりませんが。。。

ということで、今後も予想ははずれると思いますが、大事なのはどちらに転んでも損を最小限にすること。

所詮我々凡人に未来は予測できませんから。

最近損切りしてばかりでちょっと凹んでいます。強い精神力が必要ですね。

がんばります。

では。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
↑ぽちっとしていただくと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました